本文へ移動
ワークショップ 感性を開いて、指先で心をほる授業
2024-07-07
カテゴリ:ワークショップ
【定員に達したため、申込受付を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。】
◆ワークショップ
「感性を開いて、指先で心をほる授業」

粘土と石膏を使って心のかたちを作ったり、彫刻に触れて鑑賞していただきます。

 日時:7月7日(日)13:00~15:00 
 参加費:500円
 定員:20名(要事前申込)
 ※お申込み・お問い合わせはお電話にて直方谷尾美術館まで (0949)22‐0038
 会場:直方歳時館
 講師:片山博詞さん(彫刻家・ユニバーサル・ミュージアム出品作家)

 〈講師プロフィール〉
1963年熊本県生まれ。2006年福岡市美術館にて視覚だけに頼らず、触れて鑑賞できる彫刻展を開催。
以来、「触」をコンセプトに彫刻展、ワークショップ、さらに彫刻と音楽、また朗読との融合を図ったコラ
ボレーションを美術館ほか病院、老人ホームなどアウトリーチで展開。2018年福岡女子大学特別公開講座
「感性が開かれるとき  触常者 広瀬浩二郎×片山博詞」開催 

写真 アリア / 片山博詞


TOPへ戻る