本文へ移動
ユニバーサル・ミュージアムーさわる!触の大博覧会
2024-07-13
岡本高幸-とろける身体―古墳をひっくり返す
片山博詞 ーアリア
ユニバーサル・ミュージアム ― さわる! “触”の大博覧会 直方巡回展2024

2021年秋に大阪・国立民族学博物館で開催された特別展「ユニバーサル・ミュージアム―さわる!“触”の大博覧会」の2回目の巡回展を九州初・直方で開催します。本展では、展覧会に展示されるすべての作品に手で触れて鑑賞していただくとともに、展示室内を「真っ暗で何も見えない部屋」、「暗いけれど少し見える部屋」、「明るい部屋」とわけて展示することで、目で見る感覚にいかに頼っているかを実際に体験していただけます。
陶器や木、紙などさまざまな素材の作品群に来館者が実際に触れて、視覚以外の感覚に集中することで見るだけの鑑賞にとどまらない機会を提供し、「さわる」ことの無限の可能性を発信していきます。

◆期間:2024年7月6日(土)~9月16日(月・祝)
◆時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
◆会場:直方谷尾美術館
◆入館料 一般800円(480円)、高大生400円(240円)、中学生以下無料
※障害者手帳提示の場合、ご本人と付き添い1名は無料
※(  )内は20名以上の団体料金
※毎週土曜日は高校生無料

【会期中のイベント】
◆ギャラリートーク
会期中4回開催します。①、③は子ども向け ②、④は大人向けです。
講師はいずれも広瀬浩二郎さん(国立民族学博物館教授)

①さわっ手、かんじ手、かんがえ手
―あの手この手で楽しむ「ユニバーサル・ミュージアム」
7月6日(土)11:00~12:00 参加費無料(別途要入館料)・予約不要
※終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

②世界とつながる、世界をつなげる 
―非接触社会から触発は生まれない
7月6日(土)14:00~15:00 参加費無料(別途要入館料)・予約不要
※終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

③さわっ手、かんじ手、かんがえ手
―あの手この手で楽しむ「ユニバーサル・ミュージアム」
8月18日(日)11:00~12:00 参加費無料(別途要入館料)・予約不要

④世界とつながる、世界をつなげる 
―非接触社会から触発は生まれない
8月18日(日)14:00~15:00 参加費無料(別途要入館料)・予約不要

講師プロフィール
広瀬浩二郎(ひろせ・こうじろう)
1967年、東京都生まれ。国立民族学博物館教授。自称「座頭市流フィールドワーカー」「琵琶を持たない琵琶法師」。13歳の時に失明。筑波大学附属盲学校から京都大学に進学。2000年、同大学院にて文学博士号取得。専門は日本宗教史、触文化論。ユニバーサル・ミュージアム(誰もが楽しめる博物館)の実践的研究に取り組み、“触”をテーマとするイベントを全国で企画・実施している。2021年、国立民族学博物館において「ユニバーサル・ミュージアム ― 触”の大博覧会」を担当。 

◆ワークショップ
①「感性を開いて、指先で心をほる授業」
7月7日(日)13:00~15:00 参加費500円・定員20名(要事前申込)
会場:直方歳時館
講師:片山博詞さん(彫刻家)

②「触って・彫って木でつくる動物彫刻」
9月8日(日)10:00~15:00 参加費1,500円・定員10名(要事前申込)・参加対象 中学生から大人まで
会場:直方谷尾美術館
講師:田代雄一さん(動物彫刻作家)

◆感性を開いて、見えないものを見つめる参加者作品展
 北九州視覚特別支援学校と直方特別支援学校の児童生徒によるワークショップの成果展です。
 ワークショップでは鑑賞と制作すべての活動でアイマスクをつけて、視覚を使わない状態で
 行いました。その成果をご覧ください。

 7月6日(土)~7月28日(日)9:30~17:00
 会場:直方歳時館 料金:無料
 

◆展覧会アウトリーチ制作発表展
 直方市内4中学校の全2年生が、昨年土で作った鈴を5期に分けて、展示会場内に展示します。
 (※直方第二中学校のクラスは1年生(制作当時)時のものです)
 1期:7月  6日(土) ~7月21日(日)  直方第一中学校
 2期:7月23日(火) ~8月 4日(日)    直方第二中学校 1~3組
 3期:8月 6日(火) ~8月18日(日)  直方第二中学校 4~6組
 4期:8月20日(火) ~9月 1日(日)  直方第三中学校
 5期:9月3日(火)  ~9月16日(月・祝)     植木中学校
  会場:直方谷尾美術館
  料金:入館料のみ必要

◆夜間特別開館ナイトミュージアム
  7月15日(月・祝)、8月12日(月・祝)、9月16日(月・祝)は
   開館時間を19:00まで延長いたします。(入館18:30まで)

出品作家・団体(50音順)
 
芦屋大学、植木中学校、大塚オーミ陶業株式会社、岡本高幸、片山博詞、株式会社三木製作所、北川太郎、桑田知明、島田清徳、高見直宏、田代雄一、日本点字図書館、直方第一中学校、直方第二中学校、直方第三中学校、戸坂明日香、冨長敦也、福岡県立北九州視覚特別支援学校、福岡県立直方特別支援学校、堀江武史、前川紘士、真下弥生、松井利夫、宮本ルリ子、守屋誠太郎、ユニバーサル・ミュージアム研究会+滋賀県立陶芸の森/世界にひとつの宝物づくり実行委員会、渡辺泰幸、わたる(石川智弥+古屋祥子)、わらべ館 若林孝典
 
助成
公益財団法人朝日新聞文化財団 公益財団法人西日本シティ財団




TOPへ戻る